痔 予防 女性

女性の痔を予防する!

に悩む女性は、実は多いもの。。。
痔の原因は、男女年齢に関わりなく共通しますが、女性特有の原因もあります。
辛い痔を予防し、更に悪化させないための日常生活とは???

痔 予防 女性

痔にならないために、そして薬などで痔がせっかく治った後に再発させないためには日々の生活習慣やちょっとした工夫が大切♪

 

便秘にならないようにする!

痔の大きな原因ともいえる便秘。普段から便秘にならない生活に心掛けることが大切です。
特に女性の場合、妊娠初期や生理の前後2週間は女性ホルモンの影響で特に便秘になりやすいもの。意識的に気を付けることがおすすめの期間でもあります。

 

食生活に気を付ける

食事が不規則になると便通も不規則になってしまいます。1日3食きちんとバランスよく食べる。また、過度なダイエットをしていると、食事量が減るため十分な便がつくられません。
特に抜きがちな朝食は、朝に胃に食物が入ることで、「胃結腸反射」が発生し、腸の運動が誘発され、便意を引き起こすので大切です。
●野菜などの食物繊維や水分を十分に取るようにしましょう。
水分をしっかり取ることで便が柔らかくなります。理想は1日2リットルのお水。
●腸の善玉菌を増やす効果のある乳酸菌・オリゴ糖などもおすすめ。
●辛い食べ物などの刺激物は、胃腸ではほとんど消化されることなく、そのまま排出され肛門の粘膜を刺激します。痔には悪影響なのでほどほどに。
●適度のアルコールは、水分補給になり、排便効果があります。またストレス解消にもなります。しかし飲み過ぎると下痢を引き起こしてしまうので注意が必要です。

痔 予防 女性

ストレスに注意

腸はストレスの影響を受けやすいものです。ストレスは、便秘や下痢と密接な関係にあります。便秘や下痢を防ぐには、ストレスをためこまないことが重要!
また、ストレスや疲労は全身の血行を悪くしてしまうので、痔の原因であるうっ血を起こしやすくします。

 

適度な運動

適度な運動は腸の動きを活発にし、排便をスムーズにしてくれます。

 

いきみ・お尻のうっ血に注意

特にイボ痔につながる『いきみ』
いきみによって肛門に負担がかかると、うっ血に繋がります。排便時にあまり長い時間いきまない、出し切ろうと長い時間頑張らない、トイレは3分以内ともいわれています。

 

デスクワークなどの座りっぱなしに注意

デスクワーク等で座りっぱなしや長時間立ちっぱなしの状態が続くと血流が悪くなりうっ血してしまいます。たまには、少し歩いたり、屈伸したりするなどして、肛門周囲の血行を良くする、円座クッションを利用するなどの工夫をしましょう。

痔 予防 女性

冷やさない!

冷えやすい女性の体。体の冷えは、血行を悪化させてしまいます。痔に繋がる肛門のうっ血を防ぐためには、特に腰やおしりまわりを温めることが大切。

 

カイロや湯船にゆったりとつかって体を温めることは血行促進、便通にも効果的。冷えや痔に効果的な入浴剤を使用するのもおすすめです。

 

血流促進、体を芯から温め、効果が24時間継続する重炭酸温活入浴ができる入浴剤『魔法のタブレット ホットタブ』が痔にも効果的なのでおすすめです。

 

痔 予防 女性

妊娠前には痔をしっかりと治しておく!

これまで痔で悩んだことがなかった人でも妊娠をきっかけに痔になってしまうことが多くあります。元々痔で悩んでいた人は妊娠中や出産後に痔が悪化してしまうことが少なくありません。しかし、妊娠中出産後の授乳期には、思うように薬が使うことができないので痔がひどくなってしまうと辛いものです。
そのため妊娠予定という方は、妊娠前に痔を治す、体質改善しておくことがおすすめです。

痔 予防 女性

ピーチラック 効果 痔