乙字湯 効果

乙字湯の成分「甘草(かんぞう)」とは?

乙字湯 効果

第2類医薬品「ピーチラック」は、『本草乙字湯エキス顆粒』。

 

漢方「乙字湯(オツジトウ)」には、痔の改善に効果を発揮する6つの生薬成分<大黄(だいおう)・柴胡(さいこ)・升麻(しょうま)・甘草(かんぞう)・黄今(おうごん)・当帰(とうき)>で構成されています。

 

「乙字湯(オツジトウ)」に含まれた6つの生薬のひとつ「甘草(かんぞう)」があります。

乙字湯 効果

 

「甘草(かんぞう)」は、マメ科カンゾウ属植物の根や根茎を乾燥したもの。
漢方薬では有名な成分。
主成分はトリテルペノイド系サポニンのグリチルリチンです。
高い炎症を抑える効果や、抗アレルギー作用があります。

 

甘草は、漢方だけでなく、炎症を抑える目的でニキビケアや、化粧品、医薬品など幅広く使われています。

ピーチラック 効果 痔