産後 痔 薬

産後の痔

妊娠、出産をきっかけとして痔になる女性は多く、産後・授乳中にに悩むママは少なくありません。

 

産後の痔の原因はいくつかあげられます。

妊娠中から便秘になる人が多く、そして分娩の際の「力み」によって肛門に大きな負担がかかり、痔が起きやすい状態になってしまいます。

また、産後の生活は夜中の授乳や赤ちゃんのお世話などで生活リズムが不規則になりがち、食事の時間やタイミングが乱れたり、排便のタイミングを逃してしまったり・・・。産後の育児からくる疲れやストレスなど様々な影響で痔の原因である、便秘になりがち。

 

当サイトでおすすめしている痔や便秘解消に効果がある漢方薬「乙字湯(オツジトウ)」。

ですが、漢方薬「乙字湯(オツジトウ)」は、産後の授乳中のママには、お薦めできません。その理由は、漢方薬「乙字湯(オツジトウ)」に含まれる生薬のひとつである『ダイオウ』に含まれるアントラキノン誘導体が母乳中に移行し、赤ちゃんが下痢を起こすことがあるためです。

乙字湯の注意書きより抜粋

授乳中の方は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。

乳児が下痢を起こすことがあります。
妊娠中の方の服用については事前に医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
乙字湯に配合されているダイオウによって子宮収縮作用、骨盤内臓器の充血作用があり、流早産になる危険性があります。

授乳中の痔対策

薬を使用することが難しい産後の授乳中、痔を起こさない、悪化させないためには便秘を防ぐことが痔対策に繋がります。

 

便秘対策には、妊娠中でも安心して飲むことができる、産まれた赤ちゃんも飲むことができるので、勿論授乳中もOK!安心・安全の「カイテキオリゴ」がおすすめ。

 

「カイテキオリゴ」は、全て自然由来の素材から抽出した高純度・高品質なナチュラルオリゴ糖食品です。

 

オリゴ糖の効果で腸内環境を整え、便秘や硬い便の解消に導きます。

 

カイテキオリゴに使用されているオリゴ糖は、国内生産、高品質、そしてほぼ純度100%なので産後で授乳中もママもにも安心して使用することが出来ます!
たまごクラブなど、妊婦雑誌でも紹介されています。
1日スプーン1杯、飲み物やお料理に入れて摂取するだけなので簡単。
カイテキオリゴは、お砂糖の1/4の甘さで大変飲みやすく、しかも低カロリーなので産後ダイエット中という方にもピッタリ♪

 

カイテキオリゴを飲んでみたけど効果に納得できない!というときも安心の安心の全額返金保証付き。

痔の原因『便秘』対策に授乳中も安心・安全♪

カイテキオリゴ
くわしくはこちら

▼▼▼

ピーチラック 効果 痔