痔の種類

におすすめの「ピーチラック
痔は、痛い!不快!と辛いお尻の悩み。
日本人の3人に1人は痔で悩んでいるといわれています。そして女性にも多い痔の悩み。
痔にも種類があります。

 

●切れ痔
裂肛ともいわれる切れ痔。女性が悩むことが多いのもこの切れ痔です。
硬い便の排泄や下痢によって肛門の皮膚が切れたり裂けたりした傷の状態です。
切れ痔の大きな特徴は、排便と関連した痛みです。
出血することも有ります。

 

 

●イボ痔

痔核ともいわれるイボ痔は、痔のなかでもっとも多くの人が悩んでいる痔です。
肛門の血行が悪くなることで、 血管がはれてこぶ状になる状態。
直腸と肛門の境界(歯状線)より内側にできたものを「内痔核」といい、外側にできたものを「外痔核」と言われます。
出産や、便秘や硬い便でのいきみ過ぎ、重い物を持ったときなどに肛門に負担がかかり、伸びたり切れたりしておこります。
イボ痔の症状が悪化すると、排便に関係なくイボが飛び出した状態(脱肛)になることも。
排便したときに血が出る、便が残っている感じがする、肛門から痔核が外へ出るなどの症状が挙げられます。

 

●あな痔
痔ろうともいわれます。肛門のまわりに直腸からばい菌が入って炎症を起こし、肛門の周りに膿がたまって、外に流れ出るトンネルが出来た状態です。

 

「ピーチラック」がおすすめの痔の種類は?

 

ピーチラック」の効果・効能

体力中等度以上で、大便がかたく、便秘傾向にあるものの次の諸症:痔核(いぼ痔)、きれ痔、便秘、軽度の脱肛

 

「ピーチラック」の6つの生薬から構成された「乙字湯(オツジトウ)」には、便を下痢にならない程度に柔らかくするする働きで痔にちょうどよい固さに導きます。また、肛門のうっ血をとる、炎症を押さえる、痛みを和らげる効果があります。

 

 

「ピーチラック」は、便秘が原因の切れ痔・イボ痔や、血行が悪く起こるイボ痔に効果を発揮することが期待できますね。

ピーチラック 効果 痔